げっちょ虫
 
     
 



♪「春夏秋冬」・・・げっちょ虫

 「 春夏秋冬 」

                作詞 あほうどり
                作曲 あほうどり

1 流れる雲の 行方も知れず
  たたずむ影は 川面に揺れて
  名も無き花の 香りが悲しい
  さすらう日々よ 短き春よ・・・

2 故郷遠く 彼方にあれど
  想いは深く 心に憩う
  愛しき人の 眼差しに似た
  瞬く星よ 惑う夏よ・・・

3 遥かな旅の 行き着く先は
  何処かの町か あてさえ知れず
  枯葉を踏めば 夜霧が沁みて
  見果てぬ夢よ 憂いの秋よ・・・

4 風吹くままに 北へと行けば
  夜汽車の窓を 吹雪が叩く
  安らぐ町の 愛しい人も
  捨て去る旅よ あてなき冬よ・・・



Mar.18(Sun)22:57 | Trackback(0) | Comment(0) | ☆ 詩・作詞 | Admin

Write a comment
Title
Content
Author
URL
eMail
Attach Image
Option
Auto smile sign convert
Preview

Certification Code    
Input same text please.
You can reload if this is difficult to read.
         
There is no comment.


(1/1page)