げっちょ虫
 
     
 



♪「春夏秋冬」・・・げっちょ虫

 「 春夏秋冬 」

                作詞 あほうどり
                作曲 あほうどり

1 流れる雲の 行方も知れず
  たたずむ影は 川面に揺れて
  名も無き花の 香りが悲しい
  さすらう日々よ 短き春よ・・・

2 故郷遠く 彼方にあれど
  想いは深く 心に憩う
  愛しき人の 眼差しに似た
  瞬く星よ 惑う夏よ・・・

3 遥かな旅の 行き着く先は
  何処かの町か あてさえ知れず
  枯葉を踏めば 夜霧が沁みて
  見果てぬ夢よ 憂いの秋よ・・・

4 風吹くままに 北へと行けば
  夜汽車の窓を 吹雪が叩く
  安らぐ町の 愛しい人も
  捨て去る旅よ あてなき冬よ・・・



3月18日(日)22:57 | トラックバック(0) | コメント(0) | ☆ 詩・作詞 | 管理

コメントを書く
題 名
内 容
投稿者
URL
メール
添付画像
オプション
スマイル文字の自動変換
プレビュー

確認コード    
画像と同じ内容を半角英数字で入力してください。
読みにくい場合はページをリロードしてください。
         
コメントはありません。


(1/1ページ)


家電バーゲン | 放射能測定器 | 避難リュック | 楽天市場 | FX自動売買
禁断のケーキ | じゃらん♪ | さくらのVPS | パスキット | 地震速報機