げっちょ虫
 
     
 



いつの頃・・・?「げっちょ虫」

いつの頃からだろう 本気で笑わなくなった

いつの頃からだろう 本気で泣かなくなった

いつの頃からだろう 本気で怒らなくなった

いつの頃からだろう 本気で悲しまなくなった

心を無くし 抜け殻になってしまったのは・・・

いつの頃 なんだろう・・・

                by あほうどり



1月26日(土)01:28 | トラックバック(0) | コメント(2) | ☆ 詩・作詞 | 管理

コメントを書く
題 名
内 容
投稿者
URL
メール
添付画像
オプション
スマイル文字の自動変換
プレビュー

確認コード    
画像と同じ内容を半角英数字で入力してください。
読みにくい場合はページをリロードしてください。
         
コメント

 1: 私の気分はジェットコースター

この詩は、バンさんのこと…?
いつも明るく元気いっぱいのバンさんのこととは、思えないんだけど…。

私はこの歳にしてまだ、毎日本気で笑ったり泣いたり怒ったりしながら暮らしてます。
本当に我ながら、感情の起伏が激しいです。
もちろん一応オトナなので、愛想笑いをすることもあります。
人前では涙をこらえようと努力します。
なんでか知らないけど、感動してない本にまんまと泣かされることもあります。
だけど、本気の比率、高い方だと思うなー。

以前はそんな自分の感情を持て余して、石仏のような平らな心になりたいと願ったものでした。
今でも平らな安定した心の方が生きていきやすいだろうと思うキモチに変わりはないけれど、でも最近、感情の起伏が激しいのもこれはこれで、楽しいかもなーと思えるようになってきました。
そう思えるようになったってのも、一種の成長かしらね?


 by ケロ | HP | 2月2日(土)13:48

 2: ケロ さんへ ♪

私の 心の中・・・ 闇の中  ズット 迷路の中
迷って 迷い続けて 何処に行けばいいのか
何処に辿り着けるのか 何も見えなくて
時を積み重ね 時にまぎれた 静かな空間は
いつも いつも 淋しさ と 孤独 の 中・・・ だけ

今日まで生きて来て 色んな事があった
キット 色んな出来事 が あり過ぎた
我が侭を言う事も 甘える事も 頼る事も
全ての感情を出す事 を 全否定されるような
そんな 環境の中 育った
だから この年になってもまだ 自分表現が出来ないまま
自分の気持ちは・・・ 何も言えないまま
押し殺すだけの 心は やっぱり 深い・深い闇の中
うずくまり 這い上がる事も出来ず 彷徨ってる 

誰も知らない そして 誰にも言えない・・・ 
本質的な 私 の 本当の姿

良く笑い 良く喋り 元気いっぱい で 悩み事などひとつも無い
しっかり者 で 強い 私! ・・・ と 言う
そんなイメージが いつの間にか 皆の中に 出来上がってた 
私 と言う  それが私らしい と 言う イメージ
本質的な私は 全然そうじゃない けど・・・
そうする事で たくさんの人と出逢い
たくさんの 友達も出来た

だからネッ
誰かと一緒にいる時は 社交的で楽天的な私 で
一人過ごす時の私は・・・ 本質的な私 なんです

 


 by バン | 2月3日(日)03:37


(1/1ページ)


FX自動売買 | 禁断のケーキ | じゃらん♪ | さくらのVPS | パスキット
地震速報機 | 本のバーゲン | 避難リュック | 放射能測定器 | 恋活