げっちょ虫
 
     
 



Show by Dec/28/2007

想いは・・・「げっちょ虫」

        1日の終わりに見た空・・・ 


1日の終わりに フッと 見上げた 空・・・
24時間 と 言う 限られた時間の中
時を見つめ 自分を見つめ 想いを抱いて
今日 を 生きた そして 今日 が 終る

振り返ると・・・ 色んな事があった ここ数年
現実から 少し 目をそむけていたのかも知れない
と・・・ そんな思いが 心の中 よぎる
レールを踏み外した訳じゃない 
けど あえて レールの上を歩いて来なかった
何か違う自分 を 見つけたかった
何かにとらわれる事のない 
心の侭に生きて行ける
そんな 毎日 を 探してみたかった
そんな 毎日 を 過してみたかった
いつだって どんな時だって 私 は 私
私 は 私 で いたかった・・・
ありの侭の私 で いられる事が
一番の幸せ! だと そう 思っていた

けど・・・

  私は 一体誰? 私は 一体何? 

心の中 何度も 何度も 問い掛けてみる
自問自答 を 繰り返すだけの 日々
何もわからない・・・
何もわからないまま 時だけが過ぎる
もがけば もがく程に 深く沈んで行く 心
諦めにも似た 答えを拾い出し そっと溜息・・・

命の奇跡を刻み付けて 歩いて来た 道
そして 残された時間の中 歩いて行く 道
出来れば・・・ もう無駄にしたくない
これからの 「時」 を 無駄にはしたくない
もう1度 もう1度だけ レールを踏み外してみたら
私が 辿り着きたい! と そう願う場所へ 
辿り着く事が出来るでしょうか?
ずっと ズット 想いだけを抱きしめていたら
いつか その想いは 願いは 叶うのでしょうか?

夜の闇の中 遠い記憶だけをかき集め
これ以上 心が荒んで行かない様に
しっかりと強く 抱きしめて
気付き始めた 自分の気持ちに 嘘はつかずに
また 訪れる 今日を迎えようと 思います・・・



Nov.28(Wed)02:49 | Trackback(0) | Comment(8) | ☆ 詩・作詞 | Admin


(1/1page)