げっちょ虫
 
     
 



♪「友 へ」・・・げっちょ虫

   友へ・・・
                  作詞 あほうどり
                  作曲 キヨミ

1 街がざわめく 都会の
  人込みの中に 流されて
  今一人歩く時が 今一人旅立つ時が
  誰にも 涙 枯れるような・・・
  悲しい別れ来たとしても
  せめて 今だけ笑って 
  「さようなら」言えたら良いネッ
  遠く離れても 心はひとつだと
  信じていたい・・・
  泣いて 笑って 喧嘩した
  私の愛する 友達よ
  また いつか 逢えるよネッ
  また いつか キット笑えるよネッ
  だから もう 泣かないで
  貴方の 笑顔を見せて
  心と心を 繋ぐように
  手と手を繋ぎあおう
  この手の中の温もりを
  忘れないで 欲しい・・・

2 遠く離れても 心のどこかで 
  覚えていて 欲しい・・・
  喧嘩ばかり したけれど
  それでも 貴方が 好きだから
  また いつか 逢えるよネッ
  また いつか キット笑えるよネッ
  淋しくなったら 思い出して
  たまには 手紙でも下さい・・・
  心と心を 繋ぐように
  手と手を繋ぎあおう
  この手の中の 温もりを
  忘れないで 欲しい・・・
  忘れないで 欲しい・・・

※ 丁度今頃 私が ズット ズ~ット昔
 高校3年生だった頃に「卒業」をテーマに
 詩を書き 友達のキヨミが 曲を書いた
 思いで深い 「友へ」 と 言う 歌です
 この時期になると フッと 思い出します
 私達のクラスは 入学から 3年間
 クラスが変わらなかったと言う事もあり
 本当に クラス全員が家族のようでした
 それぞれ 卒業をして離れて行く友達
 「卒業」と言う 悲しい 別れ・・・
 でも それは それぞれの「旅立ち」
 何も悲しい事はない 悲しい事じゃない
 いつだって 逢いたいと 思えば
 心の中で みんなの笑顔に スグに逢える
 そして 時が過ぎたら いつか キット
 また 皆で 逢おうネッ! と言う 
 そんな気持ちを込めて 詩を書きました
 
 
  



1月22日(月)02:27 | トラックバック(0) | コメント(2) | ☆ 詩・作詞 | 管理

コメントを書く
題 名
内 容
投稿者
URL
メール
添付画像
オプション
スマイル文字の自動変換
プレビュー

確認コード    
画像と同じ内容を半角英数字で入力してください。
読みにくい場合はページをリロードしてください。
         
コメント

 1: 青春のうたですね。

『さようなら』を言ったら、それが最後になってしまいそうで
『さようなら』を言わないで時間の流れの中、自然消滅してしまう、
人間関係がどれだけたくさんあるんだろうか?と考えました。

前回の書き込みでは、バンさんから沢山の優しい気持ちを頂き
誠にありがとうございました。
目に見えない関係でも、心のやりとりが出来るんですね。


 by 山野クマ子 | HP | 1月22日(月)13:34

 2: 山野クマ子さんへ

  こんにわぁ~  

いつも コメント ありがとう! デス
昨夜は 作戦会議  を していたので
返事が書けませんでした・・・ 
作戦会議って言っても ただ これからの事を
色々と 話し合っていただけなんですがネッ 
今日は 新作ふくろう君を 作っています
今 チョッと 手を休めての休憩中で
PCに向っています
新作ふくろう君を 夜に画像アップしますので
その時に又 ゆっくり コメント 書きますネッ

傍にいなくっても 逢った事がなくっても
それでも たくさんの言葉と言葉で 語り合えれば
心と心は通じると思うし 繋がって行くものだ! って
私 勝手に そう 思ってる・・・  
だから 気の向くままの言葉で
いっぱい いっぱい 話をして行こうネッ 

そんじゃ~ また 夜に・・・ 逢いましょう  


 by バン | HP | 1月23日(火)13:50


(1/1ページ)


FX自動売買 | 禁断のケーキ | 恋活 | 家電バーゲン | 放射能測定器
避難リュック | 本のバーゲン | 地震速報機 | パスキット | さくらのVPS