げっちょ虫
 
     
 



Show by Feb/31/2007

夜の中・・・「げっちょ虫」

静かな夜の中 独り・・・
そっと 鏡の中の私と 会話する
話を聞いてくれる人がいなくて
心の中 全てを 聞いてくれる人がいなくて
そっと 鏡の中の私と 会話する
誰かに 心の全てを 聞いてもらいたい
心の全てを 話してしまいたい
心が 深く 深く 沈んでしまう前に
何処までも 深く 落ちてしまう前に
誰もいない ただ独りの部屋の中 
今すぐにでも この部屋 抜け出して
荒れ狂う 冷たい波しぶき押し寄せる 
冬の海に 今 逢いに行きたい・・・
冬の海・・・私を強く叱ってくれませんか?
そして 優しく 包んでくれませんか?
誰にも 心 話せない・・・
弱い 私を 見せられない・・・
片意地張って 強がって 
ただ 平気を装うだけです
そうしていなければ 崩れてしまいそうです
出来るなら 口にしたくないと思っていた言葉
「大丈夫」 「平気」 「気にしないで」 を
やっぱり 私は 繰り返すだけですネッ
静かな夜の中 独り・・・
今夜も そっと 鏡の中の私と会話してる




Jan.31(Wed)01:09 | Trackback(0) | Comment(2) | ☆ 詩・作詞 | Admin


(1/1page)