げっちょ虫
 
     
 



Show by Apr/18/2007

♪「春夏秋冬」・・・げっちょ虫

 「 春夏秋冬 」

                作詞 あほうどり
                作曲 あほうどり

1 流れる雲の 行方も知れず
  たたずむ影は 川面に揺れて
  名も無き花の 香りが悲しい
  さすらう日々よ 短き春よ・・・

2 故郷遠く 彼方にあれど
  想いは深く 心に憩う
  愛しき人の 眼差しに似た
  瞬く星よ 惑う夏よ・・・

3 遥かな旅の 行き着く先は
  何処かの町か あてさえ知れず
  枯葉を踏めば 夜霧が沁みて
  見果てぬ夢よ 憂いの秋よ・・・

4 風吹くままに 北へと行けば
  夜汽車の窓を 吹雪が叩く
  安らぐ町の 愛しい人も
  捨て去る旅よ あてなき冬よ・・・



Mar.18(Sun)22:57 | Trackback(0) | Comment(0) | ☆ 詩・作詞 | Admin

貴方へ「げっちょ虫」

今日の貴方へ・・・

貴方の今日は どんな1日でしたか? 
楽しく いっぱい 笑う事は出来ましたか?
無理をせず 生きる事が 出来ましたか?
人一倍 笑う事が大好きな 貴方・・・
嫌な事より 笑う事が 1回でも多ければ
それでイインだ! って
そしたら その日は最高だ! って
そう 言いながら 笑っていましたネッ・・・
無理のない笑顔で 嘘のない笑顔で
今日1日を 見送る事が 出来たなら
キット それだけで 幸せな事なんでしょうネッ

平凡で何もない そんな1日 それが一番!
何もない そんな一日の中で
ただ 笑って過せたなら・・・
笑いあえたなら・・・
そっと 静かに目を閉じて 眠れそうな気がします 




Mar.18(Sun)21:44 | Trackback(0) | Comment(0) | 独り言 | Admin


(1/1page)